女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

ちくまる

ちくまる

いつも捨ててたお米のとぎ汁が、美肌に効果抜群だったなんて!

みなさんは「ライスウォーター」という言葉を聞いたことはありますか?

横文字でかっこよく言っていますが、これは「お米のとぎ汁」のこと。
いま、このお米の研ぎ汁が美容に絶大な効果があると巷でウワサになっているのをご存知ですか?
びっくりですよね。私も当たり前のように捨てていました。
いや、本当にもったいないことをしました。

今回は、このライスウォーターが美容にどのような効果を発揮するのかを調べてみました!

ライスウォーター(お米のとぎ汁)の成分

ライスウォーターにはビタミンB1、B2、Eをはじめ、保湿成分セラミドが豊富に含まれているため、美肌効果が得られると言われており、 欧米ではすでにお米を利用した美容法がブームになっています。
日本でも、化粧水に米ぬか成分を配合したものなどが販売されていますよね。
スキンケアだけでなく、ヘアケアにも絶大な効果を発揮。お米って、すごい。

ライスウォーターのつくり方

この美容法が人気の理由のひとつとして、
手軽に取り入れられるという点が挙げられます。

<つくり方>
1.いつも通りお米を軽くとぐ(目安2~3回程度)
2.しっかり消毒した瓶や空のペットボトルなどに半分ほど入れる
3.水を倍注ぐ
4.24時間ほど寝かせたら完成

どうですか?とっても簡単だと思いませんか。
一度つくってしまえば、冷蔵庫で数日間は保存することが可能なので、3~4日後にまたご飯を炊くタイミングで入れ替えるというサイクルで回していけばムリなく続けられると思います♪

スキンケアとしての使い方

1.ライスウォーターに少量のお湯を足して人肌に
2.よく混ぜて顔の汚れを洗い流す
3.洗顔後はコットンにライスウォーターを浸してパッティングする
※その後、化粧水と乳液をつけるとより高い効果に期待できます!

保湿効果が高く、血流を刺激するビタミンB群が豊富に含まれているため、細胞の成長・修復を促進する働きに期待ができます。またメラニン形成やシミ予防にも効果抜群です。

ヘアケアとしての使い方

1.普段使っているシャンプーで汚れを洗い流す
2.ライスウォーターをたっぷり浸透させて、お湯で洗い流す

ライスウォーターに含まれるタンパク質によって、毛幹が強化され、荒れた部分を修復。
健康でつやのある、まっすぐな髪を育てていくことができるのだとか。

あらゆる肌トラブルの救世主に!

ライスウォーターは肌に優しく、どの肌質の人でも使うことができます。
海外のとある大学の研究では、アトピー性皮膚炎の患者にライスウォーター入りのお湯で1日2回、15分間入浴してもらったところ、 約20%の人が改善することができたという研究結果が出ています。
アトピーだけでなく、ニキビや肌荒れに悩む女性にとって、まさにライスウォーターは救世主なのです。

(注)どの肌質の人でもと言いましたが、
お米にアレルギーのある方は使用できないのでご注意ください。

こんなにも万能なライスウォーター。いや、お米のとぎ汁。もう捨てられませんね(笑)。
自炊している方。まずは手軽にスキンケアから。
ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。