女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

PROMO STAFF

PROMO STAFF

歌を歌って心も体もハッピーに!美肌にも効果あり

ストレス発散に歌を歌うという人は多いと思います。気兼ねなく大声で思いきり歌を歌えたら、確かに気分がすっきりします。 実は歌を歌うことが美容と健康に効果ありという、科学的データがあるのです。歌の好き嫌いにかかわらず、心と体にいい影響があるようです。

1.歌うことでストレス発散

ストレス発散に歌を歌うという人がいますが、実は本当にストレスが減っているのです。 唾液中に、コルチゾールというホルモンが分泌されています。これはストレスホルモンと呼ばれていて、ストレスを感じると唾液内のコルチゾール量が増加します。

過去に第一興商と鶴見大学歯学部教授が共同で、歌うことがストレス発散になっていると言える科学的根拠を確かめる調査を行いました。 歌う前と後に唾液中のコルチゾール量を測定したところ、歌った後のコルチゾール量の減少が確認されました。
この調査結果から、歌を歌うことがストレス発散になっているということが、科学的にも証明されたことになります。

2.唾液の分泌が増えて健康増進

歌を歌うことにより、唾液の分泌が増えることもわかっています。唾液の量は、ストレス・加齢・薬の影響などで減少します。唾液には消化酵素(アミラーゼ)が含まれている他、抗菌作用や傷を早く治す・虫歯や口臭を抑える働きがあり、唾液が減ると健康に悪影響を及ぼします。

唾液が一日に分泌される量は1〜1.5Lといわれていて、上にあげた唾液の役割以外にも胃液の強い酸を中和する働きもあるため、唾液の量が減ると胃酸過多になるリスクが高まります。

3.体幹が鍛えられてスタイルが良くなる

好きな歌を歌うと、知らず知らずのうちにノってきて、いつの間にか大きな声で気持ちよく歌っていたなんてことはないですか?大きな声で歌うには、 深い息をしてお腹から声を出す必要があります。女性は特に普段は胸式呼吸になりがちですが、歌うときには腹式呼吸です。 腹式呼吸で体幹が鍛えられ、姿勢が正しくなりスタイルもよくなってきます。

4.表情筋を動かして美肌・引き締め効果

歌を歌うときには口を動かし、表情も作ります。無表情ではかなり歌いづらいですよね。歌うときには喉やお腹の筋肉だけではなく、表情筋も使います。 歌を歌って表情筋を動かすことで顔の筋肉の衰えを防止できます。
また表情筋を動かすことが血行も良くなり、肌の調子もよくなります。

普段表情筋をあまり動かさない生活をしている人は、歌手になりきって歌うとストレスはっさんだけではなく、表情筋のいいトレーニングになりそうですね。

5.代謝アップでカロリー消費

お腹から声を出して歌うと、かなりのエネルギーを使います。体もポカポカ温まります。好きな歌を気分よく何曲が歌いながら、体も動かしちゃえば消費カロリーもさらにアップします。 家で一人で歌えば、恥ずかしさもなくストレス解消、ちょっとした運動にもなりますね。
カラオケボックスへ行くのは、新型コロナウイルスの感染リスクがあり敬遠している人も、家で一人カラオケなら安心です。

6.心も体も晴れやかに

今はスマホさえあれば、カラオケアプリをダウンロードするだけでカラオケが楽しめます。 YouTubeで好きな曲名に「カラオケ」または「Karaoke」のキーワードを加えて検索すると、歌詞と音楽だけの動画を見つけることができます。

ストレスをため込む前に、または運動不足を感じたときに、スマホ片手に一人カラオケを楽しむのもよいですね。消費カロリーが増え、 その上肌の調子がよくなるのなら、私は毎日でも歌いたいです。