女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

ちくまる

ちくまる

冷え性の方必見!体を温める飲み物&冷やす飲み物。

気温もグッと冷え込み、冷え性の方にとってつらい季節がやってきました。

そこで今回は、冷え性の改善に効果を発揮する飲み物をはじめ、
逆に飲むことで体を冷やしてしまう飲み物も紹介します。

「え!これって体を冷やすの?」以外な発見があるかもしれませんよ。

<体を温める飲み物>

●ココア
ココアに含まれる「カカオポリフェノール」という成分には、
手や足先の末梢神経を広げる働きがあります。
手足の血行が良くなり、体温が上昇します。 ●紅茶
紅茶に含まれる「テアフラビン」という成分が、
血液の巡り良くし、末端まで体温を高めてくれる効果があります。

また紅茶は、茶葉を発酵させて作られており、
発酵させたものというのは体を温める作用があるのでオススメ。

さらにレモンティーにすると効果倍増。 レモンには新陳代謝を高める働きがあるので、最高のタッグといえます。 ●ほうじ茶
ほうじ茶の香ばしい香り成分「ピラジン」は血行を促進し、冷えの解消につながると考えられています。 ●しょうが湯
生姜に含まれる「ショウガオール」の作用で体が温まります。
ただし、急激に温まることで逆に汗をかくため、
ココアや紅茶に比べて体温の上昇を持続できないのが欠点です。 ●甘酒
麹を発酵させて作られている飲み物のため、体を温める作用が期待できます。
甘酒に含まれている「コウジ酸」には、血行を促進する作用があるため、
冷え症の方にオススメです。

<体を冷やす飲み物>

●緑茶
緑茶に含まれるカフェインは利尿作用があり、
排尿で体の熱が外に放出されやすいと考えられています。

ホットであれば一時的に体を温めることができますが、
摂取量によっては利尿作用が強くなってしまい、
逆に冷えを招いてしまうため注意が必要です。 ●コーヒー
カフェインが多く含まれており、利尿作用が強いです。
カフェインを過剰摂取すると血管が拡張し、
体温が奪われるとも言われているため、摂取しすぎには注意しましょう。 ●ジュース
商品にもよりますが、甘いジュースにはたくさんの砂糖が使われています。

空腹時に砂糖を摂取すると血糖値が急激に上昇。。
その後、血糖値を下げるインスリンというホルモンにより血糖値が下がり、。
それに伴い体温が下がってしまいます。 ●牛乳・豆乳
牛乳に多く含まれるカリウムには利尿作用があり、
水分とともに体の余分な熱を体外に放出します。

また、カリウムには筋肉の動きをスムーズにする役割があるので、
それにより血液循環が抑えられることからも、
身体を冷やす効果を及ぼすと考えられています。

「体を温めてくれそうだから」というイメージだけで飲み物を選んでいると、危険ですね。

今回リサーチしているなかで、一番ビックリしたのがホットミルク。
牛乳や豆乳などを温めて、ホットミルクとして飲むと
体が温まりそうなイメージありませんか。
あれ、まったく効果がないみたいです(結構やってしまっていた)。

成分を知る、効果を知るって大事だなぁと、改めて気づかされたちくまるでした!