女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

ちくまる

ちくまる

男性にインタビュー!本命の女性にしかしない行動とは!

大好きな彼が自分のことをどう思っているのか。
気になるけれど、直接本人に聞く勇気はない。

でも、大丈夫。本命の女性に対して、男性というのはじつにわかりやすい行動をするらしいんです。
そこで今回は、私が持つありとあらゆるネットワークを使って(とても小規模ですが)、実際に男性にインタビューしました。

わかってしまえばなんともシンプル。
すべての男性に当てはまると断言はできませんが、ぜひ、参考にしてみてください。

■ちゃんと目を見て話をする

「目を見て話すのを意識するというよりは、ずっと見ていたいので」(サービス業/30代)
「目を見るというより、見つめるという表現の方が正しいのかも」(マスコミ系/20代)

個人的には、2番目の人の表現がしっくりきました。
目を見て話すというのは、人としてのマナー的なところ。ただ、見つめるとなると話は別です。好きでもない人のことを見つめたりはしませんからね(笑)。
これは受け取る側によっても個人差があるので、なんとも言えないのですが。
男性の中には、恥ずかしがり屋さんもたくさんいますしね。

ただ、話をしている時に携帯をいじっていたり、別のところを見ながら話をしているようなことがあれば、おそらく脈なしなのかなと。というより、2人でいる時にそんな態度をされた日には、こっちから願い下げという話なんですけどね(怒)。

これは意外とスルーしがちなポイントかもしれません。ちょっと意識してみるといいと思います。

■褒める。とにかく褒める。褒めちぎる。

「本命の女性なら、ちょっと髪の長さが変わっただけでも気づく」(営業/20代)
「好きなを褒めたくなるのは、ごくごく自然のこと」(販売/30代)

とにかく褒める。というか、褒めたくなる。という意見が多かったです。
まぁ、そうだろうという感じではありますが、じつは友達として好きな女性に対しては、あまり褒めるようなことはしないのだとか。
たしかに男友達に褒められたことない(お酒強いねくらい…)。

彼女のいいところを見つけようと、つねにアンテナを張っているのでしょう。
日本の男性は女性を褒めるのが得意じゃない印象があるので、口に出して褒めてくれる男性というのは、あなたのことを本命と思っている可能性が高いといっても過言ではないと思います。

■相手の都合を考慮した、誘い方。

「たくさん会いたい!でも、無理に誘うようなマネは絶対にしない」(美容師/30代)
「強引には誘わない。繋がりが絶たれてしまったら意味がないから」(IT系/20代)

案外、男性というのは慎重なのだなと見直しました。
ちなみに今回、インタビューした男性のほとんどが、普段はあまり自分から連絡をするタイプではないのだとか。好きな女性に対しては、自らを奮い立たせて、積極的に連絡をする。ちょっとキュンとしますよね。

ただしこれ。裏を返せば恋愛感情のない女性に対しては、かなり雑な誘い方をするということでもあります。「暇だから今から来いよ」「○○にいるからすぐに来て」という、自分都合の誘い方はもってのほか。

もし今、好きな彼からそんな誘われ方をしているのであれば、ちょっと様子を見た方がいいかもしれません。都合のいい女になっているかも…。 ちょっとボリュームが多くなってしまったので、今回はここまでにします。

今回お伝えしたのは、初歩の初歩といったところでしょうか。この他にも、まだまだお伝えしたい情報が山ほどあるので、次回も引き続き「本命の女性にしかしない行動とは」をお届けします!