女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

まっつん

まっつん

リンパの流れをほぐして不調改善!

突然ですが、今、脇の下に4本の指を入れて親指と挟むようにして強く押してみてください。

痛いですか?気持ち良いですか?

痛かった方は、肩こりやむくみ、冷え性、頭痛といった不調を感じませんか。
脇の下は大きなリンパ節があり、老廃物も溜まりやすい場所です。

老廃物が溜まっているとリンパの流れが悪くなり、いくら肩を揉みほぐしても肩こりが治らない、頭痛がちでツライ…といった不調が出やすいんです。

脇の下以外にも首の付け根や足の付け根など、体中にリンパ節はたくさん。体の不調に合わせた場所をほぐすことで、不調が良くなってくるかもしれません。

今回は、リンパ節のお話です。

そもそもリンパ節の役割と場所って?

全身には、約800か所リンパ節があるって知ってましたか?中でも多くのリンパ節が集まるのが上のイラストにある箇所。

リンパ節は体の老廃物の出口

それらのリンパ節は、細菌や異物を食い止めて退治し、それらを血管に入れないようにするフィルターの役割をしています。

キッチンでいうと、リンパ管が排水管、リンパ節が排水口のようなもの。
ゴミや汚れが溜まっていると、水の流れが悪くなるのと同じように、リンパも老廃物を溜めないようにしないと詰まってしまいます。

そういった老廃物は、筋肉のポンプ作用でリンパ管を通り体外に出ていくので、運動不足によって筋肉量が低下すると、節目のリンパ節で老廃物や水分が溜まることに。

在宅勤務で運動量が減った、スマホやパソコンの使用で長時間同じ姿勢を続けている、といったことで顔や首のリンパが滞ることに。その結果、慢性的な肩こり・頭痛・むくみが生じるんです。

体の不調とそれぞれのリンパ節

◆頸部リンパ節(首の付け根)

こちらのリンパの流れが滞ると、肩こりや頭痛だけでなく、二重あごになったり自律神経が乱れる原因にも。

◆鎖骨リンパ節

老廃物が溜まりやすい鎖骨リンパ節。こちらも流れが滞ると肩こりのほか、むくみ・たるみ・肌トラブルや倦怠感の原因にもなります。

◆脇下リンパ節(脇の下)

手から腕の根元に向かって流れている脇下リンパ。流れが滞ると二の腕のたるみにも繋がるんだとか。

◆鼠径リンパ節(足の付け根)

足がむくむ、下半身がなかなか痩せない、生理痛が酷い、という方は鼠径リンパ節の流れが滞っているのかも。
足には膝の裏にもリンパ節があり、流れが悪いとふくらはぎのむくみにつながります。

それぞれを押して痛みを感じるなら、老廃物が溜まっている可能性があります。

定期的にマッサージをして、凝りをほぐしてあげましょう。

リンパ流しマッサージのコツ

リンパマッサージをするときは、上のイラストの矢印に沿って行いましょう。

リンパ液は、肌の数ミリ下のリンパ管を流れているので、マッサージするときはゆっくり撫でる位の力加減がベスト。

リンパ節を押して痛みを感じるときは、ウイルスと戦って炎症を起こしている場合もあるので、強くマッサージするのはNG。

また、お風呂内でのリンパマッサージは避けた方がいいかも。お風呂の中は、思いのほか水圧で大きな力がかかるので、強くマッサージしすぎて痛めてしまう可能性があります。
お風呂上りなど、体があたたまって血行が良くなったときにするといいでしょう。

さらに効果をUPさせるには、コップ1杯の水を飲んでから行うのがおすすめ。リンパ液が循環しやすく、老廃物も排出されやすくなります。 エステなどでリンパマッサージをしてごっそり老廃物を取ってもらいたいところですが、ちょっと行きにくいこのご時世。

運動不足にもなりがちなので、自宅でうまくケアしていきたいですよね。
仕事の合間やお風呂後のリラックスタイムに、好きな香りのオイルやクリームを使ってマッサージすれば、リンパをほぐしながらスッキリできますよ。