女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

ちくまる

ちくまる

手軽に手に入る食材で「食べる、ストレス対策」を!

新型コロナウイルス感染症の影響で在宅勤務をする人が増えています。自由な環境で仕事ができると喜びの声が上がる一方で、生活リズムの乱れなどがストレスを溜め込んでしまっている人が増えているのも事実。

そこで今回は「食べる、ストレス対策」をご紹介。もちろん、たくさん食べてストレスを解消することではありません(笑)。

ストレスに効果的な食材を知り、バランスの良い食事をとることで、ストレスを和らげましょうという話です。

ストレスを緩和させる、意外な食材とは!

大きなストレスがかかると、脳の機能に何らかの失調が起こったり、体と心では胃腸炎や自律神経失調症などの症状がでたりすることもあります。そうならないためにも、ストレスによって消費される栄養素と、ストレスの原因となるイライラや不安を鎮める栄養素をとる必要があります。

<ストレスで消費される栄養素>

◎たんぱく質
◎ビタミンC
◎ビタミンB群

<イライラや不安を鎮める栄養素>

◎カルシウム
◎マグネシウム
◎亜鉛

<ストレスに効果を発揮する食材>

【肉】

肉のなかでもとくにおすすめなのが、豚肉。タンパク質やビタミンB群を豊富に含んでいます。

特筆すべきは、使い勝手の良さ。揚げてよし、煮てよし。一番は生姜焼き。ビタミンB1は、たまねぎと一緒に摂取することで体へ吸収されやすくなる特徴があります。とんかつや煮物にする際も、野菜を添えることを忘れずに。大切なのは、栄養のバランスです。

【野菜】

とくに旬の野菜がおすすめです。旬の野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

これからの時期(春)だと春キャベツやクレソン、夏ならレタスやきゅうり、秋ならたまねぎやサツマイモ、冬ならほうれん草など。日本には季節ごとの旬の野菜がたくさんありますからね。それぞれの素材の味を楽しみながら、ストレス解消もできる。最高です。

【豆腐】

良質なタンパク質を含んでいる豆腐は、イライラした気持ちを静めるカルシウムとマグネシウムも豊富に含まれています。まさに、ストレス解消にもってこいの食材と言えますね。今ではスーパーに行かなくても、コンビニでも手に入る食材なのも嬉しいポイントです。

【魚介】

シラスやサクラエビ、ししゃもなどは丸ごと食べられるため、カルシウムを摂取したい人には最適の食品です。また最近では、小魚を使ったおやつもさまざまなものがあります。ちょっと口がさみしい時などは、気軽に食べられて栄養満点なのでオススメです。

【卵】

卵はビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を含んでいます。朝食でも昼食でも、夜食でも。どのタイミングにも合う料理を作れるのも魅力のひとつ。朝食には目玉焼きやゆで卵、昼食にはタマゴサンド、夜食には煮物など。

もちろん食べ過ぎには注意が必要です。摂り過ぎると脂質異常症のリスクなどもありますからね。1日1個~2個が目安です。

今回ご紹介した食材を組み合わせるだけでも、結構なバリエーションがあるはずです。興味のある方はぜひ取り入れてみてください。

ただし、無理は禁物です。料理が苦手、メニューを考えるのが苦痛という方もいると思います。それ自体がストレスになってしまっては本末転倒ですからね。できるだけ楽しく取り組むことがポイント。自分好みの食器やアイテムを買ってみたりするだけでも、ワクワク度がアップするかもしれませんよ。