女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

まっつん

まっつん

「羊を数えれば眠くなる」はもう古い?眠れないときのすすめ

「羊を数えれば眠くなる」はもう古い?眠れないときのすすめ

最近、夜眠れていますか?
なんだか寝つきが悪い、家で過ごすことが多くて昼夜逆転している…という方もいるのでは?

そんなとき「羊を数えれば眠くなる」と言われていますが、実はそれ、日本人にはあまり効かないんだそう。

また、「90分サイクルで睡眠時間をとるようにすれば、気持ちよく起きられる」というのも、実は間違いなのかも…?
今回は、巷に流れる眠りに関するお話です。

イギリス産”羊”神話。今は世界でも通用しない?

そもそも「羊を数えると眠くなる」神話はどこから来たのでしょうか。


実はこれ、イギリスから伝わってきた慣習で、英語の「sleep(眠り)」と「sheep(羊)」の発音が似ていることから、眠りを誘発させると考えられたのが由来なんだそう。
「1匹、2匹…」と数える単調さが眠りにつながるとも。

ということは、日本人には関係ないんですよね…日本語だと「ひつじ」ってスムーズに言えないし、「1匹、2匹…」って数えるのって実は単調じゃないし…むしろ余計目が冴えてしまう気がする。

羊の、モフモフで可愛らしい姿は癒されますけどね。

しかも、最近のイギリスのオックスフォード大学の研究によると「穏やかな光景を思い浮かべる」方が早く眠りに付くんだとか。
例えば、静かな海辺や小川といった自然でしょうか。
確かにYouTubeの入眠動画では、そういったせせらぎがよく出るイメージがありますね。

「90分サイクル」を守っても、寝起きが悪い?!

人の睡眠周期には、レム睡眠とノンレム睡眠があります。
眠りについてからの深い睡眠「ノンレム睡眠」が60~80分続き、その後浅い眠りの「レム睡眠」が10~30分続く、という1サイクル。
これが4,5回繰り返されて、合計6~8時間ほどの睡眠になります。
「90分サイクル」というのは、ノンレム睡眠とレム睡眠をあわせて約90分になるから、90分の倍数で睡眠時間を決めれば快適に起きられるというもの。
確かに眠りの浅いレム睡眠中に目覚められたら、スッキリ起きられますよね。ただ、誰しもが90分でいいかというと別。
90分ではなく100分間隔だったり、80分間隔だったりと人によって変わってくるんです。だから、100分間隔の人が90分間隔で無理に起こされたら非常に目覚めが悪くなってしまうということ。
サイクルを気にするよりは、合計睡眠時間を気にした方が良さそうです。普段、目覚ましをかけずに自然に起きられるのは何時なのかを見て、自分に適した睡眠時間をはかってみるといいでしょう。

すごくおすすめな入眠法

眠りにつく方法として、巷ではいろいろな方法が出ていますよね。
ホットミルクを飲む、癒しの音楽を聴く、リラックス風景を思い浮かべる、等々…。
私も一時期、眠れないときがあったのでいろいろ試しましたが、どれもイマイチでした。そんなとき効果的だったのが英会話のリスニング。
当時、英語を習得したくてちょこちょこラジオ英会話のようなリスニング教材を布団の中で聞いていたんです。
すると、ところどころ聞き取れる単語があっても、注意深く聞いていないと何言ってるかわからない…
その状態でずっと聞いていると、だんだん眠くなってくるんです。
よく受験勉強しているとすぐ眠くなる状況になるのと一緒でしょうか。
結果、英語は全く身に付きませんでしたが、まあよく眠れる(笑)
今でも、たまに眠れないときは英語を聞いています。

これは英語を問題なく聞き取れる方には通用しませんが、寝つきが悪くて悩んでいる方にはけっこうおすすめ。「眠れなかったとしてもリスニングの勉強になるし」と気楽な気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。