あなたの【好き】が見つかるモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、美容雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

PROMO STAFF

PROMO STAFF

バブルこうせん「PROMOアンバサダー就任記念インタビュー」

「自分らしく美を楽しむ人を応援する美容体験サイト」にリニューアルしたPROMO。
今回は、PROMOのアンバサダーを担当した「バブルこうせん」のお二人にお話しを伺いました。 「自分らしく美を楽しむ」というコンセプトにマッチしていることから、アンバサダーに起用された二人。 役者のタマゴとして真っ直ぐに夢を追いかける二人が、自分らしく生きる過程で感じているリアルな心境をお伝えします。

バブルこうせん
(左:上甲、右:せっけん)
2020年8月に結成された元新宿2丁目ゲイバー店子のせっけんと独身OLの上甲によるコンビ。 「新宿2丁目飲みコール」の投稿で話題となり、「キャバ嬢あるある」ネタはTikTok総再生回数1000万回突破。 YouTube登録者数1.8万人 、TikTok登録者数3.6万人。
2022年1月、日本テレビ『上田と女が吠える夜 新春SP』出演。

=====

ーPROMOのアンバサダー就任おめでとうございます。

上甲:ありがとうございます!実は・・・バブルこうせんとして取材を受けるのは初めてなんです。
このような機会をいただけて本当に嬉しく思っています。

せっけん:PROMOが「自分らしく美を楽しむ人を応援する美容体験サイト」にリニューアルして、私たちをアンバサダーとして起用してくださり光栄です。自分らしさを追求している2人なので、私たちを通してPROMOの魅力がより伝わればと思います。

ーお二人がコンビを結成するようになったきっかけを教えてください。

せっけん:上甲とは養成所(芸能スクール)のクラスが一緒だったんです。 卒業後はそれぞれ個人で役者の活動をしていたんですが、やはり芸能界で活躍できるようになるのは本当に狭き門で。 お互いなかなか結果を出せずにいた時に、上甲から「一緒にYouTubeをやらない?」と声をかけてもらったのがきっかけです。

上甲:当時、コロナでオーディションがめっきり減っていて焦りもあったんですよね。 それなら、自分たちで少しでも表に出て、色々な人に知ってもらうきっかけを作ろうと思い、YouTubeで発信することを決めました。

でも、発信をしても、私一人だと「普通の女の人」にしか見られないなと思ったんです。
そこで、思いついたのがせっけんとコンビを組むことでした。せっけんは、養成所の時から面白いなと思っていたし、 何より私はせっけんのキャラがすごく好きで。私にはない魅力を持っていたので、私から積極的にオファーしました。

せっけん:正直、はじめに上甲から「YouTubeやろうよ」と言われた時は本気で誘ってくれていると思っていなかったんですよね。だから「いいよ」と軽い気持ちで返しました。そしたら今度は「2人でちゃんと話そう」と言われて、そこで本気だなと思いましたね。

上甲:それは知らなかったです(笑)私は、小学生の時からずっと役者になりたいと思っていて、 色々オーディションを受けたけどダメで、結局OLになって営業をやっていたんですけど・・・諦めきれなくてこの業界に戻ってきました。 27歳での再スタート。あまりいないタイプだと思います。

でも、同世代で活躍する女優さんはもっともっと前から活動している訳で、 その中で私を選んでもらうとなると普通に勝負したら難しいんですよね。 だからまずはどんな活動でもいいから私を知ってもらって、その中で私がやりたいことを伝えていくしかないなと。 そしたら今の時代、SNSを使わない手はないなと思ったんです。

ー想いが叶って、徐々に知名度も上がっていますよね。

せっけん:はい、「2丁目の飲みコール」の投稿をきっかけに、多くの人に知ってもらえた実感はあります。 先日はテレビ番組の収録に呼んでいただきました。

上甲:「キャバ嬢あるある」や「合コン女子あるある」の投稿もコメントをたくさんいただきます。
最近、私たちを知った人からも「この二人大好き」とか「テレビ出演めちゃくちゃ嬉しいです、 家族に自慢しました」とかの応援コメントをもらえて、今までやってきたことは無駄じゃなかったなと思えました。 その瞬間は、すごくやりがいや楽しさを感じますね。知名度が上がってアンチコメントも増えましたが、気にしないようにしています。

せっけん:バズってからアンチコメントは増えましたね。 半年前まではアンチは全くいませんでしたが、それは多くの人に見られていなかったからだと思います。 コメント数とYouTubeやTikTokの再生回数は比例するので、結局アンチコメントでもコメントは多ければ多いほど拡散力は上がるんですよね。 多くの人に見てもらうきっかけになるなら、上手にアンチとも付き合っていくしかないのかなと思っています。

上甲:せっけんのそのポジティブさにはいつも救われています。私は容姿のことできついコメントをもらうこともありますが、そのたびにせっけんが励ましてくれるので本当に感謝しています。

ー素敵な関係性ですね。
ちなみに、お二人は自分らしく生きるために美容で意識していることはありますか?

上甲:せっけんは私が知っている男性の中で一番美意識が高いですよ!

せっけん:実は毎月サロンに通っていて、サロンの美顔器を買って、クレンジングや美容液も全部そのサロンの商品でそろえています。 前はかなり肌が荒れていて、皮膚科に通っても治らなくて困っていたんですけど、サロンに通うようになってからは肌が見違えるほど変わりました。 正しい洗顔の仕方とか根本的なことを教えてもらったのが、良かったんだと思います。

上甲:私も肌の悩みはずっと尽きないです。常に肌荒れには悩まされていますね。物心ついた時には、 角栓を出すのが癖になってしまっていたので、汚い手で顔を触らないように気をつけて習慣化させて、ようやく良くなってきました。

せっけん:正直、私たちの場合は美意識が高いというか危機管理に近いかもしれないですよね。

上甲:確かに、現状「明日撮影入れますか?」などと急に仕事のスケジュールが入ることもあるので、肌の状態は、気をつかっていますね。

ーリニューアルしたPROMOに期待することを教えてください。

上甲:私は肌が弱い分、気軽に化粧品のお試しができないんですよね。 韓国コスメも使ってみたいのに、何の成分が入っているのかパッと読めないから怖くて使えない! 使ったら肌が荒れてしまうかもという不安があるんです。PROMOは無料でモニターとしてお試しできるのが良さなので、 「肌が弱い人でも問題ない」とかそんな口コミがたくさん見れると、もっと自分らしく美容を楽しめる人が増えるんじゃないかなと思います。 自分の肌質と似ている人がレビューしているとすごく参考になりますね。

せっけん:その点で言うと男性のレビューももっと増えて欲しいなと思います。 今は女性向けのチャンネルが多いので、なかなか参考にしにくいんですよね。 この前も、ファンデーションを選んでいて、一番濃い色を選んだんですが・・・色が合わなくて真っ白になってしまい困りました。

上甲:男性は日焼けしている方も多いですしね。 インスタを見ても、人気の商品やカラーしか見つからなかったりするので、 PROMOはぜひ色々な商品やカラーを試せるようにしてもらえたら嬉しいです。

せっけん:コスメカウンターにいくと「プレゼントですか?」と声をかけられてしまうので、一人で通いづらいのも悩みです。なので、化粧品は深夜に歌舞伎町で買っています。はやく性別関係なく、化粧品を気軽に試して買える時代になって欲しいです!

ーありがとうございます。最後に、今後の二人の目標を教えてください。

せっけん・上甲:それぞれの夢を叶えたいと思ってはじめたYouTube。
その想いは今も変わってません。SNSをきっかけにわたしたちを応援してくださっている方々のためにも、 より活躍の場を広げていきたいと思っています。そのためにまずは、目指すはYouTubeの登録者数10万人です!

今回取材を受けて、本当に無名で何者でもなかった私たちが、徐々に「バブルこうせん」として仕事をいただけるようになってきたことに泣きそうになりました。
今後、さらに二人での仕事の機会も増やして、またわたしたちと仕事をしたいと思っていただけるような存在になることが目標です。


--------
せっけんさん・上甲さん、熱いインタビューをありがとうございました。
真っ直ぐに夢を追いかけるお二人は、とてもキラキラしていて、まさに自分らしく自分の人生を切り開いているなと感じました。

これからは一緒にPROMOを盛り上げていけたらと思います。
今後の活動も楽しみにしていてください!