女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

PROMO STAFF

PROMO STAFF

中性脂肪簡単に下がる!? 日本人の4人に1人が悩むあれを解消する方法

健康大国と言われている日本。しかし、一つ疑問が残ります。
「私たち(日本人)は健康です!」と断言できますか?
確かに、平均寿命は世界で見ても常にトップクラス。しかし、中年以降での病気のリスクがとても高くなっています。
厚生労働省によると、実に成人男性の4人に1人は肥満、もしくは肥満予備軍と言われている現状です。
さらに、健康診断の再検査になる人の割合が、平成30年において55.5%となっており、平成2年の28.6%と比べると2倍以上です。

特に、健康診断再検査になる一番の要因は「血中脂質」。つまり、「中性脂肪が高い」人の割合が非常に高いんです。
中性脂肪といえば、あのぽっこりとしたお腹…。
「ちょっとやそっとじゃ中性脂肪は下げられない…」そう思っていませんか?

ちょっと待ってください、その考え方は間違いです!
中性脂肪は、だれでもやり方次第で下げられます。

中性脂肪って◯ヶ月で簡単にさがる?

炭水化物や脂質の摂取を控える、運動をするといったことはもちろん有効ですが、今の生活を大幅に変えるのは難しいですよね。
そこで、推奨されるのはDHA・EPAの摂取です。

魚に多く含まれているDHA・EPAを1日に1000mgは摂取すべきと、厚生労働省も勧めています。
しかし、日本人の1日の摂取量は約半分と言われています。
つまり、今の生活にプラス500mgのDHA・EPAを摂取すれば自ずと健康体質になっていくんです。

日頃の生活にワンプラスで健康体質に

日本人に不足している500mgのDHA・EPAはどうやって摂ればいいのでしょうか。
それは、日頃の食事に1品追加すれだけで解決できるんです。
まずは、食事から摂る方法をご紹介します。
イワシ1尾、マグロの刺身(赤身)5人前、サバの缶詰1/2個。以上がそれぞれDHA・EPA500mgに相当します。
これを毎日続けるのは難しい方には、サプリメントを摂るという方法もオススメです。

サプリの中でも、酸化を防止する成分、クリルオイルやセサミンが配合されていると、食事よりも効率よくDHA・EPAを摂取できます。
また、「中性脂肪を下げる機能性表示食品」を選べば間違いないでしょう。
中性脂肪を下げるには、何よりも続けることが大切です。続けやすい方法を選び実践されてはいかがでしょうか。