女性の嬉しいがいっぱい詰まったモニターサイト!
気になっていたあのコスメやサプリメント、雑貨が当選! ポイントも貯められるサービスです。
ブログやInstagram、TwitterなどSNSのアカウントがあれば誰でも参加できます!
さぁ、今すぐ無料会員登録!

PROMO STAFF

PROMO STAFF

秋はあったかい紅茶でリラックス~美味しく簡単に紅茶を楽しもう

日の入りの時間がどんどん早くなる秋。せっかくだから長い夜を美味しく楽しみませんか。 忙しくても少しの時間、紅茶を入れてほっと一息。紅茶のいろんな楽しみ方を紹介します。読書タイムや、自分磨きタイムのお供にいかがですか?

1.紅茶にはいろんな呼び名があって難しい?

紅茶は種類が多くて、よくわからないと感じる人は多いかもしれません。確かに紅茶の産地で呼び名が変わり、紅茶の等級名もあってややこしいですよね。
でも紅茶を極めるのではなく、単に楽しむだけなら知っておくべきことはいたってシンプルです。

2.茶葉について

紅茶の葉は、緑茶やウーロン茶の葉と同じ木の葉っぱであることを知っていましたか?色や香り・味が違うのは、発酵度合いによるものなのです。 つまり紅茶にいろいろな種類があるけれど、全部同じ木の葉っぱということです。各地に存在するお茶の木は、その土地により種が異なり、それが産地による色や香り・味の違いにもなっています。

3.ポピュラーな紅茶とそれぞれの特徴

いろんな種類の紅茶がありますが、ポピュラーな紅茶から親しんでいくのがよいと思います。ここでは4つの紅茶を紹介します。

(1)ダージリン
ダージリンはインド産の紅茶です。春夏秋の3度の旬があり、すっきりした味の春摘・コクのある夏摘・まろやかな味の秋摘を楽しむことができます。 ストレートで飲むのが好きな人におすすめです。

(2)アッサム
アッサムもインド産で、コクのある紅茶です。渋み・甘み・香りが強く、ミルクティーに適しています。スパイスとミルクを加えるチャイには、アッサムが使われています。

(3)セイロン
セイロンはスリランカの紅茶ですが標高差が大きく、場所により気候がガラリと変わる土地です。そのため産地ごとにバラエティに富んだ風味が楽しめます。

(4)ニルギリ
ニルギリはインドの紅茶で、渋みも香りも少なくクセのない紅茶といわれます。そのためフレーバードティーに使われています。 紅茶の渋みや香りが苦手という人でも、あっさりとしたニルギリなら飲めそうです。

4.紅茶の楽しみ方

(1)ミルクティーに向く紅茶
ミルクティーに向いているのは、はっきりと紅茶の味を主張するアッサムです。ミルクを入れると緩和されるので、紅茶の渋みが苦手な人にもミルクティーはおすすめです。

(2)レモンティーに向く紅茶
レモンティーに向いているのは、レモンの香りを邪魔しないクセのないニルギリです。後で紹介するフレーバードティーにもニルギリが使われています。

(3)秋冬は生姜もおすすめ 気温が低くなってくる秋から冬に、熱い紅茶に生姜を加えて身体をポカポカにするのもよいですね!生姜はすりおろしてもスライスにしてもOK。

(4)紅茶が苦手な人はフレーバードティーから
紅茶が苦手な人でも比較的飲みやすいのは、フレーバードティーです。 フレーバードティーは茶葉に香りづけをした紅茶で、ベルガモットという柑橘系の香りをつけたアールグレイも、フレーバードティーの一つです。

フレーバードティーは様々なものがあるので、自分好みのフレーバーを探し出す楽しみもあります。季節感をイメージしたフレーバーがあるのも楽しいです。

5.美容と健康に!紅茶には魅力がいっぱい

紅茶は美味しいだけではありません。紅茶にはタンニンというポリフェノールの一種が含まれています。カフェインも含まれるので飲み過ぎはよくありませんが、一日1~2杯程度なら、美容と健康の維持にも役立ちそうです。

最近の研究では、食事時に紅茶を飲むと血糖値の上昇を抑える効果があるといわれています。食事による血糖値の急激な上昇が防げるということは、インスリンの分泌が抑えられるので、ダイエットに適した食品ともいえそうです。体脂肪を増やしたくない人には食事時に紅茶を飲むとよいかもしれません。